もばいりーde引きこm(y な日常

実際あんまり引きこもってない。

日々気ままにつぶやいています。
Windows・Android・iOSなど中心に、中華端末など情報収集!

手軽にVR?本当に手軽か試してみる。



スポンサーリンク

オキュラスから発送も開始され、WBSなどニュース番組などでも紹介されるようになりましたVR端末。
手軽に楽しめるというGoogleから段ボールなども出たり色々ありましたが、先日こちらのサイトを見て試してみようと思い購入してみました。
 

 

www.itmedia.co.jp

 

購入したのはこちらのふたつ。

www.donya.jp

www.donya.jp

999円のオペラグラス型と迷ったのですが、どうせなら手放しでウロウロ出来るほうにしようと思い、ちょっと高いけど1499円にしました。

それと、折角だから自分でも撮影してみようかと思って3D撮影レンズにも手をだしてみたのです。

 

12日に記事をみて、両方ともそのまま購入。

本日到着しました。

 
f:id:hamuchi53:20160514192349j:image
右が3Dレンズ、左がVRです。
DIYと記載されていますが、作成は簡単。
 
f:id:hamuchi53:20160514192406j:image
VRの中身。
左からバンド、本体、組み立て説明書。
 
f:id:hamuchi53:20160514192418j:image
パーツはこんな感じでした。
特に難しいことはなく説明書がなくても組み立てられそうです。
 
f:id:hamuchi53:20160514192438j:image
完成図がこちら。皮とはいってもやっぱり値段相応の質感は否めませんw
 
f:id:hamuchi53:20160514192452j:image
再度はこんな感じ。このバンドはゴム製なので頭に合わせて伸ばして装着できます。
が、私の頭が大きいので限界いっぱいでした…
 
f:id:hamuchi53:20160514192504j:image
XperiaZ5を7装着するとこんな感じ。
 
f:id:hamuchi53:20160514192627j:image
ちなみに組み立て説明書はこれだけしか書いてません。
シンプルだけどこれだけでよくわかります。
 
実際に装着すると、思いのほかがっつりはまります。
私はメガネをかけているのですが、メガネ有だと装着することが出来ないのでその場合はオペラグラス型のほうがいいかもしれません。
Google CardBoardからVR対応のアプリや動画などがあるので試してみると、ちゃんと立体視でき安くても問題ありませんでした。
ゲームはコントローラがないとできないのですが、まだペアリングしてなかったりと試してません…
 
 
そして3Dレンズですが、はめてみるとこんな感じ。
f:id:hamuchi53:20160514192637j:image
ケースをつけていたり、iPhoneのガラスフィルムをつけてエッジ加工されているものだとレンズとの距離の関係上なのかはめにくいです。
それと、レンズとレンズ穴がちゃんとしていないと当たり前ではありますが映り込みしてしまいます。調整が面倒。。。
 
実際写真をとってみると、下の写真みたいになります。
上ふたつがXperiaZ5で下ふたつがiPhone6Plusで撮影したものです。
f:id:hamuchi53:20160514192647j:image
XperiaZ5・縦撮影
上下に影ができてしまいました。
 
f:id:hamuchi53:20160514192657j:image
XperiaZ5・横撮影
真ん中が撮影した照準なのですが、左右に反射で更に奥まで映り込みしています。
 
f:id:hamuchi53:20160514192713j:image
iPhone6Plus・縦撮影
Xperia同様上下に影が。
 
f:id:hamuchi53:20160514192704j:image
iPhone6Plus・横撮影
これがかなりベストショットなきがします。
 
個人で楽しむ分には問題ないかと思います。
撮影後に画像処理でうまくやればきれいになると思われますし。
便利ではあるけど個人の楽しみ以外だと実用には足りないですね。
ただ、ちゃんと立体視はできるので楽しむ分にはいいのではないでしょうか。
夏に向けて花火とか撮影したらおもしろいだろうなぁとは思います。
 
と言う訳で手軽にVRを楽しめることは間違いないです!
VRが実際どういうものなのか知りたい、試したい方にはオペラグラス型の999円をお勧めします。
 
 
 
 
広告を非表示にする