もばいりーde引きこm(y な日常

実際あんまり引きこもってない。

日々気ままにつぶやいています。
Windows・Android・iOSなど中心に、中華端末など情報収集!

X89WinにWindows10を入れてみた



スポンサーリンク

Windows10が公開されてそこそこ時間が経ちました。

人柱覚悟でX89WinにWindows10をインストール。

今は結構快適に動作しています。

今後、問題も出てくるかなぁとは思っていますが、さしあたり今使用しているアプリ、ソフトウェア群に問題がないので気にしない。

 

X89Winを使用している方々なら問題ないとは思いますが、インストールに対する注意点がいくつか。

 

言語は中国語で!

まずは言語ですが、日本語で入れようとするとエラーで弾かれます。

まぁX89Win持ちの方なら問題無いと思いますが…

Windows10にしたら日本語化が必要になるわけですが、コンパネが変更されていて、正直ちょっとわかりにくい。

アイコンなどを頼りに日本語化することになると思います。

赤札などで日本語化をお願いした方は注意が必要かと思われます。

 

インストール後は容量が一杯

Windows10にすると、一ヶ月間は以前の環境に戻せるようにバックアップがとられます。そのせいなのかCがメチャクチャいっぱいいっぱいになってしまいます。

私はSDカードを仮想HDD化してソフトはそっちに入れてCは10GB空きがあったのですがWindows10を入れたら残りが2GBくらいになってました…

 

画面が自動で縦横変わらない

これはドライバのせいなのでしょうか?

本体を横にしてもランドスケープになりません。

いちいち画面設定から変更しないといけないので面倒です。

対応策をお持ちの方がいたら教えてほしいです…

 

正直こんなところでしょうか?

SDカードのHDD化でマイクロドライブのドライバを利用する方法は可能で、Windows10にしてももう一度ドライバを当て直せば仮想HDDとして使用可能なのがありがたいです。

タブレットモードとうまく使い分けることで結構快適に使用できます。

すぐにWindows10にする必要はないと思いますが、人柱対応覚悟でいれるのも楽しいのではないのでしょうか。

 

ちなみに、私はCが一杯なのが嫌で回復からクリーンインストールしなおしてしまいましたw

途中、何かを削除するか聞かれてとりあえず怖いからNOにして対応。

問題なく使用しています。

 

試せるものを試して今後またちょっとレビューって見たいと思います。

広告を非表示にする