読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もばいりーde引きこm(y な日常

実際あんまり引きこもってない。

日々気ままにつぶやいています。
Windows・Android・iOSなど中心に、中華端末など情報収集!

HOMTOM HT17Proという中華製スマホに手を出した。思った以上に良すぎた。

Android Phone 中華 レビュー


スポンサーリンク

新しく販売をするにあたり、DG-W10Mがアプリの都合上不便な事が発覚してしまいました。

さてどうしようと思ったのですが、そのアプリを使用するにはAndroidiOSを使うしかない。iOSは高いしいいや…ってなっていた事でAndroid一択に。

そういった仕事用に使うしスペックはあまり求めない。新品じゃなくていい。という事で中古とSimフリー端末を探し続けていました。

そして気が付いたのが思ったより中古が高い!ランクとしてB、Cくらいの物でも思った以上に高い。安いのはAndroid 4が多く、Googleのサポート上使いたくないしスペックは求めないと言っても低すぎる…

Simフリー端末でも同様。中古であろうと新品であろうと10000円はゆうに超える。というかSimフリー端末って結構MVNO系の会社が販売していることが多くSim契約を求められる。

 

そして行き着いたのが中華スマホ

問題も多数あるけど、そんなんは自力で解決すればいい。新品だけど10000円前後で購入できる。スペックは廉価の物だけどそこまで否定するほどでもない。

と、いう事でタイトルのHT17Proに行き着きました。

 そんないきさつから中華スマホに手をだしたのですが、かなりネットで調べました。

 

最低限の条件

一応、最低限の条件として以下を満たさない物をさがしました。

・カスタムROMを入れないと話にならない

・rootをとってプリインアプリを削除しないと話にならない

・動作が不安定すぎる

・値段が同スペック位の端末より高い

 

意外と中華製は『カスタムROMを入れてなんぼ』な物が多く、メーカーに寄っては『カスタムROM入れて使ってね!』というような所も。

導入が面倒だし、おもちゃとして壊れていいくらいの感覚はある物の使えるなら長く使いたいので文鎮になるのと引き換えはしたくありませんでした。

プリインアプリも同様。rootがまずそれ。それとプリインアプリが多いという事は不審な通信を行う可能性が高く、データ通信量が増えてしまう。当たり前だけど情報が洩れ洩れなのは簡便。通信費がかかりすぎるのも簡便。

 

まぁそういう所から探して行き着いたのが今年の8月末に販売されたHOMTOM HT17Proというもの。

スペック的には

CPU:MTK6737 QuadCore

RAM:2GB

ROM:16GB

SIM:MicroSIM DualSIM(DSDS非対応)

LTE対応

ディスプレイ:1280x720 5.5inch

指紋認証有り

SDカード64GBまで対応

こんな所でしょうか。

CPUはまぁ安物だしこんなもんだろうと。RAMもROMも安い端末の中では多め。DSDS非対応なのがちょっと残念ですがDualSIMだし。この手の端末にはまだめずらしいLTE対応。

某巨大掲示板で情報収集していたらrootとらないで素で使っている人発見。まぁ叩かれていましたが素で使えるほどであれば楽か、と思った次第。

この当たりが購入に行き着いた理由でしょうか。

 

そして実際に購入してしばらく使用していましたが…

この値段でこの使用感はよい!が素直な感想です!

ゲームはやる事を想定していなかったので、動作については十分満足。一応念のためゲームいれてみましたが画面上に細かくいっぱい表示されるタイプの物はダメでした。

TVCMでやっている『ゴマ乙』というCAVEのシューティングをやってみたのですが、まだeasyステージのボスで動作が重くなる。強化攻撃も同様。弾幕シューティングの弾幕をみるまでもなくゲーム向きではない事がわかりました。

今すでに下火になりつつあるポケモンGOも普通にインストールして普通に遊べます。ARに対応していないですけど、まったく気になりません。

嫁さんに進められて刀剣乱舞を始めたのですが、普通に遊べてます。これくらいの物なら逆にいいのかも。

まぁ刀剣乱舞以外ゲーム入れてないしやらないしここはいいか。

何より便利だったのは指紋センサー。感度がかなりよく認証失敗がかなり少ない。

端末を手に持った時に指先丁度位の所にある為、そのまま指を触れさせればロックが解除される。これはiPhoneよりも便利でした。裏側にセンサーついてるタイプって全部そうなのでしょうか?

数日ネットにつないだまま放置していたのですが、アプリが不審な通信をしているのが3つくらい。それも端末標準で機能停止し無効化できるので行ったら通信しなくなりました。

まぁgoogleのアプリなどに潜ませてたらわかりませんが、そうじゃなければそれだけで不審な通信がみあたらなくなります。通信事態も数kb程なので通信量がパンクする心配もなし。

画面もiPhone6Plusを思い出すサイズですがもうなれたので逆にこのサイズは使いやすい。

XperiaZ5と違い、端末が熱くならない。ぶっちゃけコレ重要でしたw

正直、もっと粗悪品だろうと勝手に思っていたので良い意味で裏切られました。

惜しむとしたら、バックグラウンドアプリが勝手に停止する場合がある事。再起動などから自動起動のアプリが起動しない場合がある事。

AmazonだとDSDS対応って書いてあったのに対応していなかった事。

これくらいでしょうか?

ソフトケースと保護フィルムまでついて至れり尽くせり。

 

メインの使用には製品上向かないと思いますが、サブ機としては満足のいく端末でした。でかいのでアレですが子供に持たせる壊れていい端末という意味では向いているかもしれません。

 

という事で、次は開封とレビューでも書きますw