読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もばいりーde引きこm(y な日常

実際あんまり引きこもってない。

日々気ままにつぶやいています。
Windows・Android・iOSなど中心に、中華端末など情報収集!

iPhone6Plusが直った!(かも)

iOS Phone 日記・雑記


スポンサーリンク

iPhone6Plusの挙動がおかしくなり、色々調べてみました。

結果としてはネットでは有力な情報がなく、修理になったら高額を支払う事を覚悟しないといけない状態でした。

 

仕方がないので自力でなんとかなる部分を探すことに。

結果として直った状態だと思われますが、ここから先は同じことをするのであれば

自己責任

でお願いします。原因はほとんど同じかと思いますが、結構強引なやりかたなので壊れる可能性もあります。あくまで自己責任でお願いします。

 正直、直るとも思ってなかったので写真も何もないのですが、もし

iPhone6Plusを所有していて画面のちらつきなどが発生している人

私と同じ方法で直るかもしれません。

 

さて、まずは外的損傷を探すことにしました。

理由は本体上部右側を押すとちらつきが一時的に直るからです。

現在、TPU素材のカバーにアルミバンパーをつけるタイプのカバーを使用しています。

かなりしっかりしていて歪みなどはないと思っていました。

しかし、いざ外して平らなテーブルの上に乗せると…

片側が歪んでる!

基本的には後ろポケットに入れて、座るときなどは必ず出して手に持つ様にしていました。もちろん、iPhone6Plusが出た当初から言われていた『簡単に歪む』事を危惧していたからです。なので歪みはないと思っていました。

ところが実際は歪んでいたのです!

 

カメラ側は出っ張っているので、画面側をテーブルに置き四隅をチョンチョンと押します。歪んでいる場合はテーブルから浮いているので四隅のどこかがテーブルとぶつかってカチカチ言います。歪んでいなければ四隅どこを押してもテーブルとぶつかったままなのでカチカチいいません。

私のiPhone6Plusは歪んでいたため右上部分と左下部分でカチカチぶつかる音がしました。

ここからですが、歪んでいる個所を真ん中を中心に

 

手で曲げます。

 

えぇ、手でゆーっくり力を入れると曲がるんですよ、iPhone6Plus。

ひしゃげない様にちょっとづつゆっくり曲げてはテーブルに置いて確認してを繰り返してテーブルと水平にちゃんと接するまで繰り返します。

画面が平らになるようにちゃんと調整することが大切です。

 

そうしてまっすぐになったiPhone6Plus。

電源を入れて確認すると…普通に動いた!

ちらつきも出なくなり、フリックなども軽快にできました!

たぶん、歪みのせいで液晶画面と本体にズレが生じていたのでしょう。

夕方頃に直してこの時間まで問題なく使えているのでしばらく様子見です。

 

発売当初から言われていた、『手で簡単に曲がる』現象ですが、改めて本当なんだなぁと感じました。

 

さぁこれで直ったら購入して現在待っているWindows10 Mobileはどうしましょ…

到着したらおもちゃにしないように色々試してみます。