もばいりーde引きこm(y な日常

実際あんまり引きこもってない。

日々気ままにつぶやいています。
Windows・Android・iOSなど中心に、中華端末など情報収集!

マシンが悲鳴を上げている



スポンサーリンク

今使用しているメインの端末が購入は3年前、2012年なのですが販売されたのがバンクーバー冬季五輪なので2009年のacerのASPIRE1410という型番の物なのです。

冬季五輪限定ってのは置いといて、自作していたメインのマシンが2010年頃炎上(本当に煙吹いて炎上)

当時、サーバーとして使用してたASUSベアボーンをメインとして使っていたけどやっぱりCPUがAthlon XP 2200+では限界も限界だったので色々考えていたら、近くにある西友で2万円でこの端末を発見。

Windows7搭載だったしこのねだんならいいや~で購入。それから今まで3年間稼働してくれている訳です。

その間に、メモリを2GB→4GBに増設、HDDを256GB→512GBに増設として今に至る訳ですが、流石にもう限界の様です。酷使しすぎました。

多分どっかがやられているんでしょう。ソフトウェアの起動がどれをとっても以上に遅い。

IMEが悪さしているのか、入力がかなりストレス。一文字の入力に1秒以上かかって表示される事が増えた。

 

端末のOS入れ直しなどはしたのですがもう改善されません。

今月末にWindows10が自動で更新掛ってますが、どうなる事やら。

 

まだ病気の状態なので、働けないのが口惜しい。

多分、今後の収入次第ではメイン端末は自作でラップトップでMacBookとかなりそうです。

広告を非表示にする