もばいりーde引きこm(y な日常

実際あんまり引きこもってない。

日々気ままにつぶやいています。
Windows・Android・iOSなど中心に、中華端末など情報収集!

Nexus7 2013 で手書き入力



スポンサーリンク

昨日も書きましたNexus7 2013 lollipop 5.1。

一緒に話題のGoogle 手書き入力も入れてみた。

 

基本はATOKな私ですが、今回は手違いも含めてGoogle日本語入力手書き入力をいれてどんなもんか試してみました。

 

まぁ多分、読まれるまでもなくATOK使ってない方はSimejiかGoogle日本語入力だと思います。なので、詳しくは必要ないと思いますが、ATOKに慣れてしまうと、キーが分離して表示されていない事に違和感。

ぬるっとしたところに文字が一面に広がった世界。押した感じも良くわからないが正直な感想です。

この辺りはやっぱり慣れているものを使うのがベストなのでしょう。

Windows8.1の母艦ですらIMEはMSですから…日本語変換は頭悪いので教えて置いて使用の際にガンガン使いまくればMS-IMEもかわいい物になってくるんですよこれがまた。

LinuxではUbuntuかPuppyかCentOSかと色々使い分けがありますが、こちらについてはMozc使用。

そしてなぜかNexus7ではATOK。節操ないな。

 

そして手書き入力ですが…

おぉ!認識率高い!

お世辞にも私は字が綺麗な方ではないので、こんだけヘタれた時でも書きたい、入力したい文字をしっかり認識してくれるとは、大変ありがたい。

タッチペンがあると、マジで入力が早くなります。えぇマジです。大事な事なので二度いいました。

あ、でも顔文字だか絵文字だけは認識してくれませんでした。

なんでだろう?

ただ、遊びだったりならよいのですが、仕事でコレを使う事はないかなって思います。だって、そもそも仕事でタブレットつかって文字入力ってあんまりしないしね。

 

漢字が分かってて読み方が分からない物を入力したり調べたりするのにはすごく便利な入力方法かと思います。

 

いじょ!

 

広告を非表示にする